Details

除菌・消臭次亜塩素酸水(自社生成)

次亜塩素酸水は、次亜塩素酸ナトリウムから作られ、素肌に近い弱酸性(pH 5.0-6.5)の環境に除菌液です。そのためアルコールのように肌荒れや手荒れの心配もなく安心して利用することができます。また、この次亜塩素酸水は、アルコール以上のさまざまな菌やウイルスへの強力な除菌効果が認められており、さまざまな菌の対応が可能です。

お客様からのお声

次亜塩素酸水は水から作られているので、安心して園児たちに使ってもらえます。次亜塩素酸ナトリウムやアルコールだと目に入ったり、手が荒れたりする心配がありますが、次亜塩素酸水の基本成分は水なので、モノや手を除菌・消毒する際に先生や園児たちが安心してたっぷり使えてとても良いです。今後も使い続けたいと思います。

都内幼稚園 園長先生からのお声

幼稚園での使用風景

製品について

品名
次亜塩素酸水
内容量
20ℓ
製法
非電解型 混和方式(次亜塩素酸ナトリウムと塩酸を特殊な装置で混合して生成)
主な成分
次亜塩素酸(HCℓO)、次亜塩素酸イオン(CℓO)
液性
弱酸性(pH5.0-6.5)、有効塩素濃度35~100ppm※出荷時(梱包箱に記載)
用途
除菌消臭 衣類、タバコ、ペット等
奨励使用期限
生成年月日より3ヶ月
使用方法
原液のまま雑菌、ウィルス、カビやニオイの元に直接吹きかけてください。
(あらかじめ対象物の汚れを落としておくと、除菌効果が高まります。)
注意点
  • ・除菌、消臭以外の用途で使用しないでください。
  • ・水拭き水洗いができないものの他、漆器、皮革類、銅製品、シルク製品、ニス塗
     りの家具、精密機器、コーティングされた自動車などの塗装面、貴金属等には使
     用しないでください。
  • ・高温、直射日光の当たらない場所に保管してください。
     ※高温や紫外線によって分解が促進され、有効塩素濃度が下がりやすくなりま
      す。小分けのボトル等に入れて使用する際には、遮光性能の高い容器のご利
      用、もしくは当日使う分のみを入れる等の方法を推奨致します。また、小ボト
      ルの残量が少なくなってきた場合には継ぎ足しはせず、ボトルを空にしてから
      補充することを推奨致します。
  • ・乳幼児の手の届くところには置かないでください。
  • ・飲用ではありません。
  • ・中身が目に入った場合は速やかに水で洗い流してください。
  • ・万一飲み込んだ場合は多量の水を飲む等の処置をしてください。
  • ・次亜塩素酸ナトリウムなどのアルカリ性溶液と混ぜると有害な塩素ガスを発生す
     る恐れがあります。
     ※通気性の悪い場所での保管は塩素ガスを滞留させる要因となるため、通気性の
      良い場所で保管してください。
製品に関する
お問い合わせ
製品に関するお問い合わせ、または、奨励使用期間内に有効塩素濃度の数値に異常がある場合はお問合せ下さい。

次亜塩素酸水とアルコールの比較

次亜塩素酸水 アルコール
除菌力
次亜塩素酸ナトリウムの
約80倍の能力!!

有/非エンベロープ型
ウイルスには効かない
安全性
人体に影響なし。
水虫やニキビ・虫歯ケアもOK

タンパク質・油脂を
溶解するため手荒れの原因
残留性
除菌後は水と不活性有機物に
戻り残留なし

揮発するため、残留しにくい
濃度70%以上
臭い
多少の塩素臭が
残る場合がある
×
強い刺激集
(アルコール臭)
可燃性
不燃物のため、
火器の近くで使用可能
×
可燃物のため
火器の近くで使用は厳禁
有効な場面 除菌・清掃 消毒・清掃

よくある質問

次亜塩素酸水は安全ですか?
「次亜塩素酸水」には名称が似ているものが数種類あり、酸性度(pH)と有効塩素濃度(ppm)によって性質がそれぞれ異なる為、一概に「次亜塩素酸水は安全」とは明言できません。種類によっては安全性の高い液体もある一方、使用方法を十分注意しなければいけない液体もあります。特に塩素にアレルギー反応を示す方は注意が必要でしょう。
安全性を確認する方法はありますか?
酸性度(pH)と有効塩素濃度(ppm)を試験紙によって適宜確認することができ、安全性の基準に沿った数値であるかを確認することが一番有効な確認方法であると思われます。 →製品に同封されている検査キットでご確認ください。
次亜塩素酸水の効果が短いと言われているのはなぜですか?
次亜塩素酸水は有効塩素濃度と有効塩素の存在比率が除菌効果の指標となりますが、紫外線や高温の環境下において塩素分解が促進され、有効塩素濃度が下がりやすくなります。保管の仕方によっては数日と持たずに効果を失ってしまいますので、一般的には効果が短いと言われておりますが、きちんと保管を行えば半年程度効果を残すことも可能です。
次亜塩素酸水の保管場所はどこでも大丈夫ですか?
紫外線と高温に弱い為、冷暗所での保管が好ましいでしょう。また、タンクのコックは開けたままにしていると空気中の酸素等が混入することによって塩素分解が進み、また酸性度(pH)によっては塩素分解によって塩素ガスが発生する危険性もある為、使わないときは密閉した状態にしておくことと、使用する際は出来るだけ通気性の良い環境でコックを開けることが推奨されています。
次亜塩素酸水の空間噴霧は有効ですか?
酸性度(pH)と有効塩素濃度(ppm)によって性質がそれぞれ異なる為、一概に「空間噴霧が有効かどうか」は明言できませんが、塩素濃度が高いほど人体や環境へ与える影響が大きくなります。また、塩素濃度が高くない場合は人体や環境へ与える影響は小さくなるものの、水拭き水洗いが出来ないもの(漆器、皮革類、銅製品、シルク製品、ニス塗りの家具、精密機器、コーティングされた自動車などの塗装面、貴金属等)への影響は否めない為、空間噴霧を行いたい場合には環境の確認がとても重要となるでしょう。
アルコールに除菌効果はないのでしょうか?
消毒用アルコールにも除菌・消毒効果はありますが、一部ウィルスや芽胞菌には効果を発揮しないようです。
自宅にあるハイターやブリーチとはどう違いますか?
どちらもアルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムであり、酸性の次亜塩素酸水とは大きく異なります。酸性度(pH)と有効塩素濃度(ppm)によって除菌成分の主成分である次亜塩素酸の存在比率も異なる為、使用方法は全く違います。各製品に書かれている使用方法や注意事項を確認の上、適正にご使用ください。
次亜塩素酸水が除菌液として売られていないのはなぜですか?
酸性度(pH)と有効塩素濃度(ppm)によって性質がそれぞれ異なる点と、保管方法によって効能が変わりやすい性質を持っている液体であることが主な理由です。同様の理由で店頭販売に適しているものではありません。
次亜塩素酸ナトリウムの原液は有効塩素濃度が高いのに除菌効果が低いのはなぜですか?
アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムの有効塩素濃度のうち、存在比率の大半は次亜塩素酸イオンであり(正確な比率はpHによって異なる)、次亜塩素酸イオンの除菌効果は次亜塩素酸の約1/80と言われています。次亜塩素酸ナトリウムの除菌効果が低いのは液体に占める次亜塩素酸の存在比率が少ないことによるものです。
コロナウイルスに効くって本当ですか?
厚生労働省より有効塩素濃度35ppm 以上で新型コロナウイルスを不活性させたるという発表が出ています。

お問い合わせ

    LINEからのお問い合わせ

    LINEからもお問い合わせを受け付けております。
    友だち追加をしていただき、ご質問ください。

    スマホでご覧の方

    Lineの友達追加ボタン

    Line ID

    mmi8686

    QRコードの読み取り

    Lineの友達追加用QRコード