ソーラーパネルの発電効率向上に!

株式会社フジダン様の岩槻工場にて「ソーラー放熱コート」を施工いたしました。
株式会社フジダン様は段ボール製品の製造販売を行っている企業です。
3つの製造工場の1つ、岩槻工場では段ボールシートを専門に製造しています。
その岩槻工場の屋根に設置されているソーラーパネル1,300㎡を
10名で施工しました。
作業内容は、洗浄と放熱効果。
ソーラーパネルは太陽光エネルギーで発電していますが、
太陽光を浴びることによって、ソーラーパネルの表面温度が上昇します。
パネル表面が熱くなると、電気が通りにくくなり、発電量が下がります。
「ソーラー放熱コート」を施工することで、大気中への放熱が可能になり、
電気を通りやすくします。
その結果、発電量が上昇します。
まずソーラーパネルの表面を洗浄し、
キレイになったパネルにコーティングを施します。
コーティング施工で、平均3.9%の向上が見込まれます。

事例紹介

名称 株式会社フジダン様 岩槻工場
住所 埼玉県さいたま市岩槻区
施工日 2015年5月1日